Q-01 カウンセリングを受ける人って、どんな人が多いですか?

A.現在Calixのクライエント(来談者)は、7歳~80代の方と幅広く男女比率は、6: 4位です。
職業は、専門職、経営者(起業家含む)、学生、主婦(夫)と様々ですが、人生を前向きに真剣にとらえ、よりよく改善したいと考えていらっしゃるというのが共通点です。第一線で活躍し責任ある立場で弱味や本音を利害関係から周囲にいえない状況だったり、相談相手を見誤って誤解や中傷を受けるといった心配はカウンセリングでは一切有りません。

Q-02 相談内容の秘密は守ってもらえますか?

A.Calixではプライバシーの保持に万全を尽くしています。クライエント(相談者)の個人情報および相談内容は機密として保持され義務と責任をもって第三者に漏洩することはありませんのでご安心ください。ただし下記のいずれかに該当する場合は例外とします。
(1)本人(相談者)又は第三者の生命が危険にさらされるおそれがあるとき
(2)本人(相談者)又は第三者が虐待を受けている状況で直ちに対処が必要だとカウンセラーが判断したとき
(3)違法行為、犯罪に関与していると思われたとき
(4)本人が自殺の意思を表明し、実行の可能性が高いと判断したとき
(5)正当な理由により、法令等の機関から開示を求められたとき

Q-03 健康保険は利きますか?

A.Calixでは、医療行為としてのカウンセリングはおこなっていません。
したがって保険はききません。

Q-04 カウンセリングとはどのようなことをするのですか?

A.クライエント(相談者)によって個別に対応しているのでそれぞれ内容は異なります。初面談で方向性やゴールについて一緒に考え、カウンセリングの都度話し合って決めていきます。

Q-05 カウンセリングを受けられていることを周りに知られたくないのですが大丈夫ですか?

Calixは看板を出していません。入り口も一般の店舗(事務所)建物です。また、ご希望が無い限りご本人以外に連絡をすることは有りませんのでご安心ください。近年では日本でもカウンセリングを受けることは意識の高い行為としてセレブや経営者のステータスシンボルとなってきました。

Q-06 通うペースや回数はどのくらいが目安ですか?

A.ケースや内容によって最適なペースは異なりますので、期間については実際にカウンセリングをはじめてみなければわかりませんが、まず初めは1回50分~120分で7~10日に1度7回の来談をお勧めしています。*効果的だと思われる通い方の例:週に1度ペースで7回、そして2週間に1度ペースで7回、その後月1回ペースでの来談。実際に一番効果が実感されやすいようです。カウンセリングは現状を回避するためだけのものから今までの人生で蓄積されてきた問題など自己の傾向性や思考パターンが生活の中で築かれていくのと同様に長期に渡るものもあります。