Q-01 カウンセリングを受ける人って、どんな人が多いですか?

A.Calixのクライエント(来談者)の年齢は、7歳~80代の方と幅広く男女比は6:4くらいです。職業は、アーティストや専門職、経営者の方が多くその家族の方もおみえになります。

Q-02 相談内容の秘密は守ってもらえますか?

A.Calixではプライバシーの保持に万全を尽くしています。クライエント(相談者)の個人情報および相談内容は機密として保持され義務と責任をもって第三者に漏洩することはありませんのでご安心ください。ただし下記のいずれかに該当する場合は例外とします。
(1)本人(相談者)又は第三者の生命が危険にさらされるおそれがあるとき
(2)本人(相談者)又は第三者が虐待を受けている状況で直ちに対処が必要だとカウンセラーが判断したとき
(3)違法行為、犯罪に関与していると思われたとき
(4)本人が自殺の意思を表明し、実行の可能性が高いと判断したとき
(5)正当な理由により、法令等の機関から開示を求められたとき

Q-03 健康保険は利きますか?

A.Calixでは、医療行為としてのカウンセリングはおこなっていません。
したがって保険はききません。

Q-04 カウンセリングとはどのようなことをするのですか?

A.クライエント(相談者)によって個別に対応しているのでそれぞれ内容は異なります。初面談で方向性やゴールについて一緒に考え、カウンセリングの都度話し合って決めていきます。

Q-05 カウンセリングを受けられていることを周りに知られたくないのですが大丈夫ですか?

Calixは看板を出していません。入り口も一般の店舗(事務所)建物です。また、ご希望が無い限りご本人以外に連絡をすることは有りませんのでご安心ください。近年では日本でもカウンセリングを受けることは意識の高い行為としてセレブや経営者のステータスシンボルとなってきました。